おまとめローンのメリット・デメリット

おまとめローン

おまとめローンは、複数の金融会社からの借金を1つのローン会社にしてしまい、返済のストレスを軽減させることです。


複数の業者から借りると、業者によって返済日が違ったり、返済の金利もまちまちなので非常にストレスを抱えることになります。


その場合、おまとめローンという形で、返済するところを1つにしてしまおうということです。


メリットは返済日をいろいろ覚えることなく、毎月決まった日だけを意識すればいいので、多数の業者からの圧迫感はなくなります。


管理するうえでスムーズに返済できるのと、金利も一定なので安心感があります。


デメリットはローンということもあり、長期的に見ると金利を長く払い続けないといけないということです。


どこでお金を借りても、金利は必ずついていきます。


一旦おまとめローンという形で月々は楽に感じますが、最終的には金利が高くついてしまうケースがほとんです。


金利に関しては、借入するごとについてくるものなのでおまとめローンとしての大きなデメリットとしてはあまり感じないところではあります。


多重債務の場合は、返済日がバラバラで、いつまでにいくら、月末までにいくらといった、返済分のお金を把握しておかなくてはいけませんが、1本にまとめておくと管理が行き届きやすく、返済日も覚えられるので便利です。


これはしっかり返済できる能力がある前提での話ですが、おまとめローンのほうがメリットは多いように思います。


これから利用する場合は、司法書士などに相談してから行うとスムーズでわかりやすいです。

 

ページの先頭へ

変態の出会い