消費者金融のキャッシングでお金のピンチを脱出

キャッシング体験談 消費者金融

私がキャッシングを利用したのは1年前のことでした。


突然実家から、親戚の叔父が亡くなったので至急帰ってきてくれとの連絡がありました。


すぐにでも飛んで帰りたかったのですが、実家までは新幹線、飛行機どちらを利用しても往復で5万円以上はかかります。


給料日前でその交通費分のお金がなく、友人に借りるしかないかと考えていた時、ふとテレビのCMで見た消費者金融のキャッシングのことを思い出しました。


申し込んでから30分程度でお金を借りられるというその広告内容を信じ、私は駅前にある消費者金融業者の店舗を訪ねました。


お金を貸すサービスということで、きっと怖そうな男の人が待っているのだろうと思い、おそるおそる扉を開いたのですが、待っていたのは私と変わらない20代半ばくらいの女の人でした。


事情を話し相談すると、借入から返済までの流れ、どのくらいの金利がかかるのか、ということを丁寧に説明してくれて、私の融資希望額に対しての返済シミュレーションまで行ってくれました。


その親切で丁寧な対応に、消費者金融のキャッシングに対してのイメージがとても明るくなりました。


申込書の記入を済ませ、免許証を提示し、それから待つこと40分ほどで審査が終了しました。


テレビのCMを疑っていたわけではありませんが、こんな短時間で審査を終えられたことに驚きを隠せませんでした。


そして、実家に帰るために必要な交通費分に香典代なども含め、8万円をその場で借り入れしました。


こうした迅速なサービス対応のお陰で私はその日のうちに飛行機のチケットを取り、翌朝実家に戻ることが出来ました。


その翌月から返済が始まりましたが、無理なく生活していくことが出来る返済額に設定したので、特に返済に苦労することもありませんでした。


また、消費者金融のキャッシングはお金に余裕があればいつでも返済していくことが出来たので、私は時々余裕があるときに、利用可能なコンビニのATMから追加で返済を行いました。


実際に消費者金融のキャッシングを利用してみて、悪い点は1つも見つからなかったので、今後もまたお金に困った時には積極的に利用していきたいと思っています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ページの先頭へ